2018年12月

湘南ベルマーレ 湘南乃虎 島村 毅

『湘南の虎』こと島村毅選手が今シーズンで引退することになりました。
ホーム最終戦のセレモニーでの発表。

島村毅といえば『湘南乃虎』という異名を持つ男
かつては『早稲田の虎』と呼ばれていた選手。

新しくチームに加わったコーチがスタッフに
『島村ってあの早稲田の虎ですよね?あいつは凄かった!』という
会話をクラブハウスで何度か聞いたことがありました。

いつも優しくニコニコとファンサービスをする姿はみんな知ってること。
そして2008年にベルマーレに加入してから4度の昇格を経験している選手。
なんだか一つの時代が終わってしまったような気持ちになってしまいます。

DF登録なのに大事な場面で得点を決めてしまう何ともシマらしいプレーが印象的
節目節目の試合には必ずシマがいる。

2018シーズンの全体練習最終日に選手達に会いに馬入へ行ってきました。
会場では選手達にサインをもらったりする為にサポーターが列を作っていました。
シマが引退を発表してから何も連絡も取らず、会いにも行かずだったので
何て声をかけようかと思いながら他の選手たちやサポーターの方たちと
挨拶をしたり話したりしているところにシマが『シェフ~』と言いながら
近寄ってきて思わず抱き合いました。
『僕たちの身体はシェフのご飯で出来てますから!ありがとうございました。』
嬉しい言葉をかけてくれたシマはいつも通りの笑顔いっぱいのシマでした。
ベルマーレを退団する選手のほとんどが『僕たちの身体はいつものご飯で出来てます!』と
言ってくれているのですが、2007年から選手の食事を担当させていただいたので、
たぶん選手の中では一番長く自分の作った食事を食べてくれたのがシマだと思います。

引退を決意して、色々なことを思いながらファン、サポーターと触れ合っているシマに
正直何と声をかけて良いのかわからず『引退するなんて聞いてないよ!』と言ってしまいました。
シマは『ちゃんと言ってなかったですね、引退を決意しまいた。ありがとうございました。』
しっかりと報告してくれました。
色々とコンディションのことやメンタル的な話などもしました。
プロサッカー選手として頑張ってきた人間が引退するということは
自分たち一般人では考えられないような覚悟があったりするのだと思います。

島村毅という人間にはこれからもベルマーレに携わってほしいし、
こういう人間、選手が絶対にチームには必要だと思ってます。
22日に開催されるレジェンドマッチにも出ると言ってましたが身体は仕上げないらしいです(笑)

『近いうちにご飯でも行きましょう!お店にも遊びに行きますね!』と談笑しながら解散。
本当にみんなに優しく、そしてみんなに愛される島村毅、現役生活お疲れ様でした。
第二の人生も突っ走って下さい!ありがとうございました!

 

1
ページの先頭へ